有限会社友田大洋堂

社長メッセージ

初代代表取締役 友田莞爾が1961年(昭和36年)1月に松江の地で「有限会社友田薬品」をスタートしてから、今年弊社はおかげさまで60年を迎えることができました。
当初は試薬と硝子器具等の販売から始まった弊社は、60年もの間にお客様の様々な要望に応え続けるなかで多くの商品を取り扱うきっかけを頂きました。特に機器の販売において単なる販売だけでなく、故障などのトラブルに迅速に対応するため修理技術専任の社員を育成し、お客様へのサポートに対応していくことでビジネスの幅を現在まで広げることができました。

今後も弊社はお客様に更なるご愛顧、信頼を頂けるよう様々な取り組みを続けていきます。 また社内環境整備にも取り組み、永く働き続けたいと思える会社づくりにも積極的に取り組んで参ります。
「地元に愛される企業であり、お客様から頼られる企業であること。」
変わらぬ想いをもって、今後も弊社は時代の変化を捉え敏感に反応しながら、お客様に価値 あるモノをお届けして参ります。

令和3年1月代表取締役 友田公二

代表取締役 友田公二の写真
 

会社新ロゴマーク

このロゴマークは、弊社が目指す会社の姿と未来を表現しています。 お客様のニーズ(必要性)と弊社(社員)の気持ち(誠意)をそれぞれハートの形で表し、重なったときに満足・信頼を頂ける。T(=友田)の文字にその想いを表現しました。 文字の上には価値ある商品が繋がっています。その形は弊社社員の姿であり、お客様に常に目を向けている姿があります。 60年を迎え、改めてこの気持ちを忘れないために弊社の「象徴」として作成しました。

有限会社友田大洋堂のロゴ
PAGE TOP